私が、4年断ったステロイド薬をまた使い始めた経緯(3)

ステロイドをやめて、また使い出した話のつづき。 takagisaori.hateblo.jp では、今はどうしているのか?という話です。 これが……もう地味すぎるけど書いておこう。 ①基本は日々の生活習慣。これに尽きる。 これに始まり、これに終わる。基本中の基本。 まず…

私が、4年断ったステロイド薬をまた使い始めた経緯(2)

アトピー治療でステロイドを4年やめたけれど やっぱり再開した話。前回はこちらです。 ステロイドをやめたのは、 炎症が出ても自分の治癒力、免疫の力で 症状を落ち着けられる体になりたかったから。 症状が出るたびに薬で抑えないといけない状態に 疑問を持…

私が、4年断ったステロイド薬をまた使い始めた経緯(1)

このブログは年に2回ほどの更新ペースなのだろうか・・・。いろいろありますが私は元気です。上海に行ってきました考えてみれば、このブログってそもそもは「じぶんのからだ」というサイト(自分でHTMLやCSSのマニュアル書を見ながら作った)のコンテンツの…

習慣を共有するかどうかということ

丁寧なくらし実践者でもありませんが、毎朝コーヒーをペーパードリップでいれます。(牛乳いれてカフェオレに)だって、おいしいからね。コーヒーは豆で買って、電動ミルでひく。1回挽くと3日分ぐらい、だから3日に1度は挽いているわけだ。これは正直、…

やわらかな走り出し

さて引っ越ししよ、って決めて、すでに気になるエリアは2つに絞られていたから3つ内見して最後に見たところにグッときたので決めました。決まりました。早いもんです。あれこれ手続きもあっという間に終了。と書くと、衝動的に突っ走るタイプに思われそうだ…

お金のつかいどころを変えてみる。

限られた「お金」の使いどころにはその人の価値観が現れるもんだけど私のことでいうと大学を出て自分で家賃を払うようになってこの方、家賃という大きな固定費は、できるだけ安く、安く、がこだわりだった。ずっとずっと、誰よりも安い家賃だったしそれを恥…

移り気な人を捕まえたらいいやんって

昔ながらの道具、とはいえ値のはる、ものすごく良質なものでもなく、さりげなく何気ないものが今けっこう手に入らないのだと知って驚いた。つい先日、母が東京に来ていたのだけど連れて行ってほしいと言われて向かった二度目の谷中、松野屋さん。そこで、何…

はじめてのお弁当生活

ブログというものは、、、間を空けるほどに見て見ぬ振りを決め込みたくなるというか、後ろめたく、開けなくなるもので。私の師匠がゆるっとブログを始められたので(個人的に、待ちに待ったスタート!)久しぶりにログインしてみました。前回が3月だから、3…

怠けた、指先

私、よく物を床に落とすんです。手から滑り落ちる。まあ、今に始まったことではないしボーッとしてるから、不注意で、かなあとかいろいろ思っていたのです。それと加えて最近指先の感覚が鈍いというか、一枚皮をはったような感覚で。それも、引っ越しの大掃…

このたび、引っ越しました。

たっぷり20日以上空きましたか。どうなることかと思った〆切たちもなんとか乗り切りまして、そんなてんやわんやのさなかに引っ越しました。先週から、東京の住人となりました。大学入学とともに富山から関西に出て、、なんと、14年!宝塚 → 尼崎 → 大阪・阿…

ひたすらに書き続けております。このところ。

ご無沙汰しすぎておりますが、次々に、順々に訪れる原稿締め切りに数時間確保する眠りと唯一の心安らぐごはんの時間以外はひたすら、もうひたすらに書き続けております。まだ5合目、、ですかね。今週が山場。忙しいアピールとかカッコワルイ!のだけど、ち…

家ごもりの1月

取材で駆け回る日々の後に待つのは原稿&原稿で家ごもりの毎日。今がまさにそれで、せっかくなので実家の富山に帰ってきています。と言いながら、いくつか富山で訪れたい場所があるから「週末に!」お誘いを受けた益子に「もちろん!」などなど静かな日々が…

「商売繁盛で、笹もってこい〜」

盛りだくさんに過ごした3連休。まず、10日はえべっさんの本家、福男でも有名な西宮神社の「十日えびす」へ行きました。ものすごい人でございました。本殿までも列に並び、人と人の間をすりぬけ神前までずいっと進んで、参拝。去年の総括と今年の抱負を、…

厳しさと、おおらかさと/鬼平犯科帳をみました

今日は、鬼平犯科帳の放映日だったので、スタートの21時より30分前からテレビをつけて待機。いやあ、よかったです。単純な勧善懲悪ではないストーリー。清濁併せ呑むということ。この世の中には、白黒はっきりつけられる事柄なんて実は、ひとつも無いの…

おほほほ、本厄でした。

なぜか勝手に、九星気学形式を採用してて(節分より前に生まれた人は、一つ前の年の星)厄年、本厄は去年で、「なんとか無事切り抜けたわ〜」なんて鼻歌交じり。だったのに。ああ、勘違い。今年でした。2015年、大厄でした。まあ、からだは賢くて勘違いした…

冬眠、あと少し。

冬の散歩道。こういう寂しげな写真を撮るときは意外にも前向きで、(なんやったら、ええのん撮れたわってニンマリしとる)どうにも浮上できない底に沈むときは、私の場合は、写真を撮れない。ここ数年、冬は体調がよろしくなくてそれは今年も例外ではないけ…

近頃なぜか、ゴシック気分。

名刺がなくなったので、ちょっとだけデザインを作り替えたのです。入稿は、いつものレトロ印刷JAMさん。最近、なぜだろうか?自分の気分が変わったなあと思うのが、明朝よりもゴシックを好きになった、ということ。フリーランスになって、2度名刺を作ったけ…

マイ・カレー・アルバム(2014A/W)

なんとなく、iphoneのカメラロールを繰っていたらいやにカレーの写真が多いことに気づきました。私は、カレーが、ほんとに好きなのですね。。。秋からの写真だけで、はい!苦楽園口駅そばのキカのカレー。おすすめ!!バターチキンカレーとコーヒーカレーの…

金沢で出会った素敵なお店「モノトヒト」

昨年取材で訪れた金沢でふらっと入って大正解だったお店。「モノトヒト」人間のより良い暮らしを、そのまわりのモノから考え、実践する、「生活工芸プロジェクト」のコンセプトショップ。こちらの面白いところは90days shop30days laboというテーマ。店内の3…

「怖いけどする」2015年はじめの言葉

さて2015年、はじまっていますね。去年のことを振り返ってみると自分にとっての「一番」を、一番大切にするために2月の終わりに一つ、11月の終わりに一つ、おもいきって大きなことを2つ辞めました。1日は、24時間。誰にも等しいその時間を私は、正直に生…

選択肢は無限大なんですね。

今の私は、明日、ボリビアに住むことだって 本も作る「漁師」になることだって、できるんだなと、知る。どこに住んでも、なにをしてもいい。選択肢は無限大。ただし、自分で尻拭いができるのなら。 なんでなのか、「今の延長であれ!」とか、そんなの誰にも…

【映画】ジャージー・ボーイズ

幻冬舎代表、見城徹さんの755トークで知って以来気になっていた『ジャージー・ボーイズ』を昨夜のレイトショーで観てきました。巨匠クリント・イーストウッド監督最新作。いま明かされる―名曲誕生に秘められた感動の真実とは? 世界が愛した4人の若者(ザ・フ…

お金のことを話しませんか。

週のはじめの月曜日、最近仲良しになったこのブログ↓の運営者さん主催のあしたのダンドリお金のワークショップに行ってきました。私は、この ブログに書かれる、彼女自身の思考の跡、お金に対する視点が好きなのですが(ブログ左のタグから気になるテーマを…

会社を飛び出しちゃう、その前に

社会派ブロガー、ちきりんさんのことを調べていて見つけた、この対談が面白かった。 ちきりんと安藤美冬が語る 未来の働き方を考えようhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/36487 これを読んで、カンタンに「会社を飛び出しちゃえ!」とは、私には言えない…

写真展『3人のフォトグラファーが撮る小松菜奈』明日まで!

いつもほんとうに 素敵な写真を撮られるフォトグラファーのtsukaoさんが参加されている写真展が渋谷のパルコで明日まで!詳細こちらtsukaoさんが撮影の写真詩集「雪の国の白雪姫」も先行発売中 。81歳の詩人、谷川俊太郎。 16歳のモデル、小松菜奈。2012年冬…

【読書】嘆きの美女/柚木麻子

昨夜、ベッドの中で時間を忘れて一気に読みました。ページをくる手が止まらなかった。===美しいとか醜いとかお金持ちとか貧しいとか頭がいいとか悪いとか際立った何かを持っていると 風当たりが強い。そして、思い切ったことを言うと、風当たりが強い。そ…

美人とイタリアン/大阪 福島「マチェレリーアディタケウチ」

昨夜はとびきり美しい方と大阪は福島のマチェレリーアディタケウチへ。いつ電話してもいっぱいで、ようやく。なのに!写真をほとんど撮っていない体たらく。前菜盛合せごろごろ野菜のサラダええと、、、(ライター失格)楽しくて杯も進み、、進みすぎました。5…

「疲れたー」って、それはただの気分です。

間が空いてしまいました!東京〜大阪、夜行バス往復で帰って来た昨日。日中は意外にも元気だったのだけど昨夜は0時前にベッドへ。即ぐっすりだったので身体はわりと疲れていたのですね。今日は「疲れた」という体感について最近思うことをまたひとつ。風邪…

「罪悪感」について一考

今週は締め切りが重なってちょっと余裕がありませんが…そしたらここが後回しになるので、少しでも更新!「罪悪感」について思ったことを少し。罪悪感を感じたらだめだ。健全な心でいよう。そう思うときって「罪悪感を感じてる自分」に罪悪感を感じているんで…

140字の本音は、こちらへどうぞ。スマホアプリ「瞬間日記」

最近、Twitterを少しづつ再開しています。<こちらです>つぶやき体質が蘇ると、日々いろんなときに、つぶやきフレーズが頭に浮かぶ。でも、そういう時に結構な確率で、「つぶやきたいこと思い付いた」↓「しかし、これを公開するのは少々はばかられる」とい…

五条通の歩道橋の上から

京都リサーチ中に出会った夕焼け。圧倒的。五条通の歩道橋の上から撮った一枚です。眼下には幅の広い道路に車がせわしなく行き交っていてその真上にぽつんと一人。そして、見上げれば広く美しい夕焼け空のドームに包みこまれる気持ちでなんとも不思議な感覚…

街を歩けば。リアルに出会ったあれこれダイジェスト

週末は、次の本のリサーチのため朝から暗くなるまで京都と神戸をぐるぐると。その合間に出会ったものたちをダイジェストで勝手にお届け!まずは、1)京都のギャラリーアンテナで開催中の森泉岳土 原画展「目する 指する」。つくるビルでフライヤーを手に取…

遠くへ、遠くへと羽ばたくこと/ジャイロキネシスから人生を考えてみた

昨日の記事、ジャイロキネシスの続き。全身あらゆる部分をダイナミックにひねったりのばしたり、くねらせたりするジャイロキネシス。先生は、いつも手の先を、足の先を、「遠くへ、遠くへ」と言うのです。それを聞いて私はぐぐっと力を入れて末端を遠くに押…

疲れたー!ってときこそ、もっと疲れる方を選ぶ

原稿やら企画書やらコピーライティングやらで頭をフル回転して使い続けて「もう疲れたー!」ってとき。以前だったら、電車一本遅らせて意地でも座ろうとしたりもうタクシー使っちゃおうか、、なんて少しでも体力温存の方向を選んでいました。でも、今は違い…

夏葉社の島田潤一郎さん×里山社の清田麻衣子さんの「ひとりで出版社をつくるには」@BOOK DAY とやま

週末は家族旅行で地元の富山に帰省。そして、富山市で開催の「BOOK DAY とやま」でのトークショー、夏葉社の島田潤一郎さん×里山社の清田麻衣子さんの「ひとりで出版社をつくるには」へ。偶然にも帰省中にこんな素敵なイベントがあると知って即、申し込んで…

予定調和をぶっこわせ!/「弱いつながり」(東浩紀)の話なども

先日、スタンダードブックストア代表の中川さんにTwitterでリプライさせていただいたこと。※Twitterを、最近再開しましたまさにこう思っていて、安心安全の予定調和を裏切りたいです。こうだから〜こうだよね〜って。Twitterでアマゾンで、検索で「はいっ、…

「柴崎友香さんの朗読&トーク@スタンダードブックストア心斎橋店」へ

金曜日は、2日連続のスタンダードブックストアで芥川賞作家、柴崎友香さんの朗読&トークへ。朗読は、発売したばかりの「きょうのできごと、十年後」の一節を。行定監督で映画化もされた「きょうのできごと」の続編、10年後のお話です。まだ入手できてい…

昔よく聴いた曲を、今再び聴いてみる

最近、ここ1年くらいかな?昔よく聴いていた曲を、今もう一度聴いてみる、というのを楽しんでいる。youtubeのおかげですね。私は、わりと同じアーティストをなかでも同じ曲を延々とリピートしてしまうのだけどその強く惹かれたところには理由があるんだな。…

スタンダードブックストアでおにぎりとお味噌汁と

進行中の企画の調べもののため難波のスタンダードブックストアへ。こちらの本屋はもう、好きすぎて、手ぶらで帰ることができたためしが、ない。自分のいつもの行動範囲から外れているんだけどかなり通っているかと思います。毎日どこかの本屋には行くけど、…

その人がその人で「在る」理由を知りたい

よくお仕事をご一緒する女性で落ち着いていて女性らしい、しなやかだけど芯が強くてゆるぎない、なんというか信頼できる空気感の方がいて。いつもは仕事の話ばかりだったのだけど昨日はふと、プライベートな話になって、その人が数年前に東京の中央線沿いに…

この皿うどんは…!/長崎「草場製麺工場」

今日はランチに、草場製麺工場の皿うどんを。皿うどんっていうものは大学入学して関西で一人暮らしするまで食べた事がなくて、はじめてこれ ↓マルタイの皿うどんを食べて以来、好きなのです。このマルタイさん、どこでも売っていてお安いのだけど、よう出来…

【読書】ねじまき片想い/柚木麻子

はじめてKindleでダウンロードした本柚木麻子さんの「ねじまき片想い」を読了しました。マイ・キンドル「片想い」って、クセになる。自分の内側にメラメラを秘めながら素知らぬ振りしていつも通りの平熱を振る舞ったり、相手のあらゆる言動に一喜一憂して何…

手帳選び、ドタバタの顛末

ここのところずっとiPhoneのグーグルカレンダーでスケジュール管理をしてきたのだけど、一覧できないのがやっぱり不便。(通知してくれるのは便利だけど)やっぱりアナログにしようと今年10月あたりから使える2015年の手帳を探していたわけです。まあ、誰も…

【読書】仕事文脈/雑誌

先日、京都のふたば書房で見つけた小さな雑誌「仕事文脈」。表紙の色とmakomoさんのイラストに惹かれて手に取り、シンプル&ダイレクトな特集タイトル「女と仕事」を一目してレジへ直行。読了しました。雨宮まみさん、トミヤマユキコさんのコラムから始まり…

無邪気な欲望について考えた/佐野史郎×柴崎友香トークショー

火曜日、原宿のワンダーフォトショップで開催されたトークショーに参加しました。WONDER PHOTO SHOP TALK EVENT写真で話そう第3回「柴崎さんに見せたい写真、佐野さんに見せたい写真」俳優の佐野史郎さんと小説家、今回の芥川賞を受賞された柴崎友香さん。…

「安齋肇 X イチハラヒロコ展」/京都アンテルーム

先日、京都のアンテルームで開催中の「安齋肇 X イチハラヒロコ展」へ。写真OKでしたので。少しばかり!イチハラヒロコさんと言えば、「この人ゴミをかきわけて、はやく来やがれ、王子さま。」が有名ですね。一度は何かでどこかで目にした事のある、恋愛にま…

ライバルをつくる!?

闘争心を持つということ。私は、心おだやかに過ごしたいのでライバル心を持つ環境を避ける傾向にあって、それなら、一人でいいや、なんて思ってしまうタイプ。(そういうのが面倒だし、嫌われたくないと思うんだろうねえ)一人でぶつかっていって砕け散るこ…

いざ、鞍馬山!/京都、思いっきり。

最高の秋晴れだった昨日、鞍馬山に登ってきました。久しぶりの京阪電車に乗って淀屋橋から出町柳へ。そして、叡山電鉄の終点、鞍馬駅へ。いざ!もちろん、ケーブルカーは使わず比較的整備された山道をぐんぐん登ります。あっという間に本殿をすぎ、木の根道…

「取り急ぎ」の記事で失礼します。(「取り急ぎ」のお話)

メールのやりとりでとりあえず「伝わってますよー」の返信として「取り急ぎ」って言葉が便利で、ついつい使ってしまう。だけど昔、「取り急ぎ」ってなんやねん!? 言い訳やろ。と言われてから(直接私に対して言われたのではないけど)使う頻度がガクンと減…

偏愛→NHK/コント番組「LIFE」

テレビについては、NHK偏愛の私。それ以外の民放チャンネルってめったにみません。近頃のお気に入りはウッチャンナンチャンの内村さん率いるコント番組「LIFE! 〜人生に捧げるコント〜」。「LIFE!」は「人生」をテーマとする新しいコント番組。毎日を…