140字の本音は、こちらへどうぞ。スマホアプリ「瞬間日記」

最近、Twitterを少しづつ再開しています。<こちらです>つぶやき体質が蘇ると、日々いろんなときに、つぶやきフレーズが頭に浮かぶ。でも、そういう時に結構な確率で、「つぶやきたいこと思い付いた」↓「しかし、これを公開するのは少々はばかられる」とい…

五条通の歩道橋の上から

京都リサーチ中に出会った夕焼け。圧倒的。五条通の歩道橋の上から撮った一枚です。眼下には幅の広い道路に車がせわしなく行き交っていてその真上にぽつんと一人。そして、見上げれば広く美しい夕焼け空のドームに包みこまれる気持ちでなんとも不思議な感覚…

街を歩けば。リアルに出会ったあれこれダイジェスト

週末は、次の本のリサーチのため朝から暗くなるまで京都と神戸をぐるぐると。その合間に出会ったものたちをダイジェストで勝手にお届け!まずは、1)京都のギャラリーアンテナで開催中の森泉岳土 原画展「目する 指する」。つくるビルでフライヤーを手に取…

遠くへ、遠くへと羽ばたくこと/ジャイロキネシスから人生を考えてみた

昨日の記事、ジャイロキネシスの続き。全身あらゆる部分をダイナミックにひねったりのばしたり、くねらせたりするジャイロキネシス。先生は、いつも手の先を、足の先を、「遠くへ、遠くへ」と言うのです。それを聞いて私はぐぐっと力を入れて末端を遠くに押…

疲れたー!ってときこそ、もっと疲れる方を選ぶ

原稿やら企画書やらコピーライティングやらで頭をフル回転して使い続けて「もう疲れたー!」ってとき。以前だったら、電車一本遅らせて意地でも座ろうとしたりもうタクシー使っちゃおうか、、なんて少しでも体力温存の方向を選んでいました。でも、今は違い…

夏葉社の島田潤一郎さん×里山社の清田麻衣子さんの「ひとりで出版社をつくるには」@BOOK DAY とやま

週末は家族旅行で地元の富山に帰省。そして、富山市で開催の「BOOK DAY とやま」でのトークショー、夏葉社の島田潤一郎さん×里山社の清田麻衣子さんの「ひとりで出版社をつくるには」へ。偶然にも帰省中にこんな素敵なイベントがあると知って即、申し込んで…

予定調和をぶっこわせ!/「弱いつながり」(東浩紀)の話なども

先日、スタンダードブックストア代表の中川さんにTwitterでリプライさせていただいたこと。※Twitterを、最近再開しましたまさにこう思っていて、安心安全の予定調和を裏切りたいです。こうだから〜こうだよね〜って。Twitterでアマゾンで、検索で「はいっ、…

「柴崎友香さんの朗読&トーク@スタンダードブックストア心斎橋店」へ

金曜日は、2日連続のスタンダードブックストアで芥川賞作家、柴崎友香さんの朗読&トークへ。朗読は、発売したばかりの「きょうのできごと、十年後」の一節を。行定監督で映画化もされた「きょうのできごと」の続編、10年後のお話です。まだ入手できてい…

昔よく聴いた曲を、今再び聴いてみる

最近、ここ1年くらいかな?昔よく聴いていた曲を、今もう一度聴いてみる、というのを楽しんでいる。youtubeのおかげですね。私は、わりと同じアーティストをなかでも同じ曲を延々とリピートしてしまうのだけどその強く惹かれたところには理由があるんだな。…

スタンダードブックストアでおにぎりとお味噌汁と

進行中の企画の調べもののため難波のスタンダードブックストアへ。こちらの本屋はもう、好きすぎて、手ぶらで帰ることができたためしが、ない。自分のいつもの行動範囲から外れているんだけどかなり通っているかと思います。毎日どこかの本屋には行くけど、…

その人がその人で「在る」理由を知りたい

よくお仕事をご一緒する女性で落ち着いていて女性らしい、しなやかだけど芯が強くてゆるぎない、なんというか信頼できる空気感の方がいて。いつもは仕事の話ばかりだったのだけど昨日はふと、プライベートな話になって、その人が数年前に東京の中央線沿いに…

この皿うどんは…!/長崎「草場製麺工場」

今日はランチに、草場製麺工場の皿うどんを。皿うどんっていうものは大学入学して関西で一人暮らしするまで食べた事がなくて、はじめてこれ ↓マルタイの皿うどんを食べて以来、好きなのです。このマルタイさん、どこでも売っていてお安いのだけど、よう出来…

【読書】ねじまき片想い/柚木麻子

はじめてKindleでダウンロードした本柚木麻子さんの「ねじまき片想い」を読了しました。マイ・キンドル「片想い」って、クセになる。自分の内側にメラメラを秘めながら素知らぬ振りしていつも通りの平熱を振る舞ったり、相手のあらゆる言動に一喜一憂して何…

手帳選び、ドタバタの顛末

ここのところずっとiPhoneのグーグルカレンダーでスケジュール管理をしてきたのだけど、一覧できないのがやっぱり不便。(通知してくれるのは便利だけど)やっぱりアナログにしようと今年10月あたりから使える2015年の手帳を探していたわけです。まあ、誰も…

【読書】仕事文脈/雑誌

先日、京都のふたば書房で見つけた小さな雑誌「仕事文脈」。表紙の色とmakomoさんのイラストに惹かれて手に取り、シンプル&ダイレクトな特集タイトル「女と仕事」を一目してレジへ直行。読了しました。雨宮まみさん、トミヤマユキコさんのコラムから始まり…

無邪気な欲望について考えた/佐野史郎×柴崎友香トークショー

火曜日、原宿のワンダーフォトショップで開催されたトークショーに参加しました。WONDER PHOTO SHOP TALK EVENT写真で話そう第3回「柴崎さんに見せたい写真、佐野さんに見せたい写真」俳優の佐野史郎さんと小説家、今回の芥川賞を受賞された柴崎友香さん。…

「安齋肇 X イチハラヒロコ展」/京都アンテルーム

先日、京都のアンテルームで開催中の「安齋肇 X イチハラヒロコ展」へ。写真OKでしたので。少しばかり!イチハラヒロコさんと言えば、「この人ゴミをかきわけて、はやく来やがれ、王子さま。」が有名ですね。一度は何かでどこかで目にした事のある、恋愛にま…

ライバルをつくる!?

闘争心を持つということ。私は、心おだやかに過ごしたいのでライバル心を持つ環境を避ける傾向にあって、それなら、一人でいいや、なんて思ってしまうタイプ。(そういうのが面倒だし、嫌われたくないと思うんだろうねえ)一人でぶつかっていって砕け散るこ…

いざ、鞍馬山!/京都、思いっきり。

最高の秋晴れだった昨日、鞍馬山に登ってきました。久しぶりの京阪電車に乗って淀屋橋から出町柳へ。そして、叡山電鉄の終点、鞍馬駅へ。いざ!もちろん、ケーブルカーは使わず比較的整備された山道をぐんぐん登ります。あっという間に本殿をすぎ、木の根道…

「取り急ぎ」の記事で失礼します。(「取り急ぎ」のお話)

メールのやりとりでとりあえず「伝わってますよー」の返信として「取り急ぎ」って言葉が便利で、ついつい使ってしまう。だけど昔、「取り急ぎ」ってなんやねん!? 言い訳やろ。と言われてから(直接私に対して言われたのではないけど)使う頻度がガクンと減…

偏愛→NHK/コント番組「LIFE」

テレビについては、NHK偏愛の私。それ以外の民放チャンネルってめったにみません。近頃のお気に入りはウッチャンナンチャンの内村さん率いるコント番組「LIFE! 〜人生に捧げるコント〜」。「LIFE!」は「人生」をテーマとする新しいコント番組。毎日を…

わたし史上いちばんの馬肉/六甲「雅夢蘭」

師匠による熱烈なおススメにより俄然、気になっていた六甲、雅夢蘭に行きました。店は、JR六甲道駅から徒歩5分弱。何よりも、こちら!とにかく馬肉が絶品と聞いていたので、迷わずオーダー。馬刺五種盛り、バラ、フタエゴ、フーゴ、コーネ、レバーこの馬刺は…

そして、夜の電車から

今日が、満月本番。街灯の光の丸に負けるはずの無いスーパームーンです。長い一日が終わりました。またも電車の中からブログタイム。WiFiが使い物にならないから(しつこい)家には帰られず、第一ビルの玄三庵で夜を済ませて、ええと、メインはゴーヤと豚肉の…

朝の電車

昨夜は、まんまるの月が綺麗でした。今日は朝いちばんから撮影なのでもう電車のなか。こんなに早いのに、人がたくさん。それぞれに役割のため目的地に向かってるのですね。みなさん何のためにがんばるのか?ソフトバンクWiFiの3日で1ギガ利用制限に泣かされ…

秋が待ち遠しい!/ツペラツペラさんの洋服を買いました

大好きなイラストレーターユニットのtupera tuperaさん。亀山さんと中川さんご夫婦のつくる世界が大好きで何度かお仕事をご一緒したことがあるのですが、ツペラさんのイラストがモチーフの洋服が発売したとのお知らせメールをいただき、さっそくサイトをチェ…

ようこそ、Kindleさん

紙の本が大好きですが、我が家の本棚事情と単純な興味から、ついに、買ってみてしまいました、Kindle!!バックライトじゃないからスマホと違って目が疲れないという噂。バッテリーは8時間持つみたい。さっそく、柚木麻子さんの小説をダウンロード。びっくり…

【読書】味見はるあき/木村衣有子

先日の本棚整理で見つけた文筆家、木村衣有子さんのリトルプレス「味見はるあき」。2010年に東京のcook coopで買ったもの。4年ぶりに読み返してみました。実を言うと、当時の私はこちらを読んで、あまりに正直な語り口が苦手というか、読んでいて辛かったの…

お寿司 de モーニング/大阪市中央卸売市場「中央市場 ゑんどう」

昨夜、ヘビーな仕事を納期前に完成させた達成感で「よし、明日の朝はお寿司」と決めて床に就きました。今朝5時半に起きてJR環状線の野田駅から歩いてやってきたのは、大阪市中央卸売市場。トラックやらターレットトラックやら(※)がハイスピードでびゅんび…

キツネ色の誘惑/長崎「岩永梅寿軒」

カステラというと、子どもの頃はなんだか地味なお菓子だなぁという印象で甘すぎるしパサパサするし、それなら三角のショートケーキを食べたいよ、私は。なんて思っていたものです。だからこそ、小学校高学年のときにはじめて長崎の福砂屋のカステラを食べた…

【読書】あまからカルテット/柚木麻子

最近、柚木麻子さんの本が好きで読み進めています。『けむたい後輩』ではまって、おすすめしてもらった『あまからカルテット』も昨夜読了。(って、まだ二冊目ですが!)中学時代からの女友達4人が毎回1人のために一致団結してときに探偵チックな計画まで…