「取り急ぎ」の記事で失礼します。(「取り急ぎ」のお話)

メールのやりとりで
とりあえず「伝わってますよー」の返信として
「取り急ぎ」って言葉が便利で、
ついつい使ってしまう。
だけど昔、

「取り急ぎ」ってなんやねん!? 言い訳やろ。

と言われてから(直接私に対して言われたのではないけど)
使う頻度がガクンと減りました。

「取り急ぎ」お返事まで。
その後本当に返事をするならば
それは誠実な対応だと思います。
だから、前述の言葉はある意味で間違っている。

だけど、
「取り急ぎ」でメールの返事はしても
そのまま流してしまうならば
最初から返事をしない方がいいと私は思っています。
期待を持った、待ちの姿勢の相手に
次の「取り急がない」本気のボールを投げないならば。

って書きながら、
取り急いだまま返事してないことが
自分にも、ある気がしてきた(ぶるぶる…)

お世話になります、もよく言われることだけど
便利な言葉の裏に打ち捨てられたものが気になります。

ああ、なんかストイックすぎるんかな(笑)?