「安齋肇 X イチハラヒロコ展」/京都アンテルーム

先日、京都のアンテルームで開催中の





「安齋肇 X イチハラヒロコ展」へ。
写真OKでしたので。少しばかり!






イチハラヒロコさんと言えば、
「この人ゴミをかきわけて、はやく来やがれ、王子さま。」が
有名ですね。




一度は何かでどこかで目にした事のある、恋愛にまつわる言葉たち。
でも、コレをリアルで言うと、なんか嘘くさい。
「演じているだろう、それ」という空気の漂う言葉たち。

そんな言葉の羅列、そこに加わる安齋肇さんの絵。

私は、この場で
かっこわるくて恥ずかしい人間というものを
シニカルに、しかし愛情たっぷりに見つめる視線を感じました。
演じてみたいとき、ありますもん。




おっ? ガチャガチャ?

お二人監修の恋みくじですよ。



ひいてみました。



気になる中身は……!!




えっ!!!

むー、プライベートでは、
私、人の話、聞けてないのか?!

今後、私がすごい「聞いてる姿勢」を取っていたら
この子、恋してるんだ、と思って
気持ちを汲み取ってやってください(笑)。