この梅雨を迎え撃ちますー!

近畿地方、梅雨入りしましたね。

何度も書いていますが…
昔から、梅雨〜夏にかけてが
私の弱い季節なのです。

中医学的に言うと

湿邪。

「湿」がたまって不調が出て来る。
湿邪というとなんのこっちゃかもですが、
「湿っぽい何か」が、
じめっと身体に停滞している感覚、むくんだり…
きっと思い当たるなぁという方多いのではと思います。
潤いも多すぎるとやっかいなのですねえ。

でっ、
若林理砂先生のメルマガを熟読した上で、
私がこの梅雨とる対策を
備忘録的に
ここへ記しておきます。

まず、
なによりも〜
まずっ!!

◎甘い物はほどほどに
(甘い物、大好きです…)

ダイアログにも書いていますが、
甘い物、白砂糖、身体の潤いを増します→湿…ですね。

そして、
◎緑豆、大豆、小豆など
「湿」を追い出す食材(豆類など)の助けを借りる。 

◎ランニング続行。
(雨の日は傘さして1時間ほど早足で歩いてます)
血流、リンパの流れ良くするために
ちょこちょこ身体を動かしたい。

◎少々、熱めのお風呂でじんわり汗かく

とりあえず、このあたりから。
もっと詳しく知りたいという方は
若林先生のメルマガか、
著書、『冷え取りごはん うるおいごはん』を、ぜひ!
(この本、ほんとおすすめです。分かりやすく説明してくれています)

緑豆はあまりポピュラーじゃないですね。
でも、緑豆もやし、というと聞いたことありますかな。
春雨の原料だったりしますね。
小豆の半分くらいの小さな豆です。
沖縄の「あまがし」に押し麦と一緒に入ってます。

以前、中国人の先生に診てもらってたときに
教えてもらって以来好きで、
ごはんに入れて炊いたり、お味噌汁とかスープに入れてます。
アーユルヴェーダーのレシピだとムング豆って書いてます。
成城石井とか富澤商店とかに売ってる気がしますが、
小豆とか、もっと手に入りやすいものでいいですよね。


あと、もう一個
新しくはじめたことがありますが、
こちらは、もうちょっと検証してから書きたいと思います。

それではっ!