この皿うどんは…!/長崎「草場製麺工場」

今日はランチに、草場製麺工場の皿うどんを。



皿うどんっていうものは
大学入学して
関西で一人暮らしするまで食べた事がなくて、
はじめてこれ ↓



マルタイの皿うどん
を食べて以来、好きなのです。

このマルタイさん、
どこでも売っていてお安いのだけど、よう出来ていて
成城石井とかで、ちょっとええのんを買ってみるけど
マルタイさんには適わない。

…の、だけど、この皿うどんはすごかった!

極細の麺が、
パリッパリ、いやバリッバリ?の極堅で
あんかけに浸食されないのだ。

ほら、主張の激しい揚げ麺たちが
前方でうねっているよ。


皿うどんで、
へにゃっとした麺は、ご愛嬌というか
そうなることなぞ、織込み済みというか
まあ、そういうもんだよねって
気にしていなかったけど、
ノンノン、ですよ。それは甘かったね。

こんなにも麺が
いつまでも主張していて
トロっとパリっと
その食感のコントラストを感じられる皿うどん
はじめてです。

これは、
師匠が長崎の知人から送ってもらったものを
分けてもらったのだけど、
地元でしか買えないのかな?
ホームページなどは見つからなかった。。。

あんかけの味もすなおで◎
皿うどん好きは、ぜひ一度おためしあれ!

(切って炒めただけやし、料理のラベル付けるのはちょっと抵抗あった…)