はじめてのお弁当生活

ブログというものは、、、
間を空けるほどに
見て見ぬ振りを決め込みたくなるというか、
後ろめたく、開けなくなるもので。

私の師匠がゆるっとブログを始められたので
(個人的に、待ちに待ったスタート!)
久しぶりにログインしてみました。

前回が3月だから、3ヶ月以上のご無沙汰か。
引っ越して、東京の住人になってはや4ヶ月とちょっと。
ありがたいことに
いろいろお仕事させてもらっております。

今、とある料理家さんのお弁当本を作っているので
自分でも作らないと
お弁当のこと分からないよねえということで、
これを好機とばかりに、
狙っていた木曾漆の曲げわっぱを手に入れました。



拭き漆が美しい。

毎日とはいかないけど作っています。







実は、、
私、まあまあ自炊はすれども
(自炊って、大学生か)
お弁当作るのは初めてで。

なんだかものすごくハードルが高かったのだけど
あまりに難しく考えすぎていたみたいだ。
やってみるもんです。

実際、
外食より断然安上がりだし
野菜もタンパク質もちゃんと取れるし
味も悪くないとおもう。
調味料はわりとちゃんとしたの揃えてて
単純な料理しかしないから余計に。

なんでもっと早くやってみなかったんやろ。

ちなみに
一口コンロのミニマムキッチンでがんばっております。