やわらかな走り出し

さて引っ越ししよ、って決めて、
すでに気になるエリアは2つに絞られていたから
3つ内見して最後に見たところにグッときたので
決めました。決まりました。
早いもんです。あれこれ手続きもあっという間に終了。

と書くと、
衝動的に突っ走るタイプに思われそうだけど
私はわりと考えの発酵期間が長くて、
前の会社から独立しようか、ってときも
関西から東京に引っ越そうか、ってときも
長いこと頭の中で行ったり来たりしながらぐずぐず考えてた。
今回もそうだった。
一度は引っ越しやっぱやめる!って公言してたし。

ただ、振り返るに
うまくいく可能性が低くても
結局最後は「やるほう」を選んでるなって。
あんなに悩んだくせにいつだって
「まあ、なんとかなるか〜、
ならなかったら別の方法考えたらいいか〜」
ってなんとも、頼りない、
かっこよさの欠片もない走り出しなんですが。
それぐらいのやわらかさなら、
いろんな出来事の衝撃も吸収できそうだと自分では思っているんです。