スタンダードブックストアでおにぎりとお味噌汁と

進行中の企画の調べもののため

こちらの本屋はもう、好きすぎて、
手ぶらで帰ることができたためしが、ない。
自分のいつもの行動範囲から外れているんだけど
かなり通っているかと思います。
毎日どこかの本屋には行くけど、ここは別枠なのだ。

毎回、決まってすみずみまで巡回するのだけど
今日は、とあるコーナーに、
私がラインティングを担当したシリーズ本が
3冊仲良く並んでいて、うれしかったー!
(さっそく編集担当の方へ報告)

地下にあるカフェも大のお気に入りで
今日も、気になる本をいくつか持ち込んで入店。

そしたら、

この本
土居家のレシピと昆布の話」の関連メニューで
おにぎり&お味噌汁セットがあって、注文してみました。



秋茄子としめじのお味噌汁
天然真昆布としらすのふりかけおむすび。

ちゃんと出汁をとったお味噌汁が、しみじみ美味しい。
(これは、定番化してほしいなあ)

食べていると、一つ席はさんで隣に座っていた女性が

「あの〜…それ美味しいですか?
食べてらっしゃるの見て、すごい気になってしまって」と。

「美味しいですよ!」って答えると
「買ってきます!」って。

お味噌汁とおにぎりと、この魅力は永遠。

それと、
私が、えらい美味しそうな顔して食べてたんでしょうね。
ほっこり幸福感、だだ漏れだったのでしょう。
はずかしいね。