予定調和をぶっこわせ!/「弱いつながり」(東浩紀)の話なども

先日、スタンダードブックストア代表の中川さんに
Twitterでリプライさせていただいたこと。
※Twitterを、最近再開しました



まさにこう思っていて、
安心安全の予定調和を裏切りたいです。

こうだから〜こうだよね〜って。
Twitterでアマゾンで、検索で
「はいっ、あなたへのおすすめはコチラです^^」
と、おすすめをご提供いただくけれども
もちろん、それもありがたく受け取ることはよくあるのだけど、
それだけじゃないよね。
そして、
「ほう、私はそこに興味があるのですか」
って、合わせていくだけになるのは寂しい。

みんながそうだと思うのだ。
人間は予定調和じゃないものの連続のはずだから
それを認めて表に出していける
懐深い世の中だといいなあ。

こう強く思って今ここに書こうと思ったのは
1ヶ月前くらいに読んだ東浩紀さんの
「弱いつながり」がベースにあるのかも。




本書こそ、予定調和じゃない展開。
はじめての主張にあふれていて
頭ん中の新しい扉がパタパタ開きました。
賛否両論はあるのかもしれないけど、
ぜひフラットに読んでみてほしい本です。

たくさんの本があるけれど
予定調和じゃない展開に行き着く本って
実は少ないですよね。