大草直子さんのお話がおもしろい

そもそもがmc sisterっ子だった私。
大好きなスタイリスト大草直子さんの
インタビューがおもしろいです。


私の30〜31歳(いま)は
書く事、言葉と向き合うことに集中する一年になっている。
誰かの「相談事(すなわちそれは仕事ととなる)」に
言葉の解決策を提示する毎日。

20代の頃は、自分の書くものに自信がなかったけど
そういって丸まって逃げてることは
頼んでくれている人、頼ってくれる人に失礼で
とても傲慢なことなんだなって気づいた一年。