最近の読書事情について

くまちゃん以来、
今を生きている人の著す小説がおもしろい。

まずは、ぬかりなくこちら。
「女のいない男たち」
村上春樹さんの描く男性主人公へ
思いっきり自分を重ねてしまう。
そういうところ、さすが村上春樹さん、、ということでしょうか。

読了して、今はこちらを読んでいます。

松田青子さんの「英子の森」。
まだ途中ですが、おもしろい。
松田さんは、スタッキング可能もおもしろかったです。
シニカルだけど愛があるなあって。