池田修三展、今日まで

本日最終日ですね。
まだの方で、今日行けそう!な方はぜひぜひです!

連日盛況で、昨日は500人を超える方々が
足を運ばれたそう。

今回の展示、
日々の運営は
象潟の地元のみなさんが
協力し合ってされてきたということです。
晩年、象潟の風景の版画を多くのこされた修三さんは
その版画を他でもない地元の方々の手に届けたい、
そう話されていたというエピソードを聞きました。

象潟への深い想い。
だからこそ、きっと今回の展示のことも
喜んでくださっているんじゃないでしょうか。

私も、今回送ったお花は
神戸や大阪の店でアレンジメントなど
作ってもらって送るのではなくて
地元のお花屋さんに注文しようと決めていました。

最初は、白のマーガレットだけでとお願いして
そしたら入荷しないと連絡があって、
最終的に白のカミツレのアレンジメントに。
かわいらしく仕上げてくださいました。

展示の終わる、最後の最後まで、
たくさんの方に見ていただけますように!