私が、4年断ったステロイド薬をまた使い始めた経緯(1)

このブログは年に2回ほどの更新ペースなのだろうか・・・。
いろいろありますが私は元気です。

上海に行ってきました


考えてみれば、このブログってそもそもは
「じぶんのからだ」というサイト
(自分でHTMLやCSSのマニュアル書を見ながら作った)
のコンテンツの一部としてはじめたもの。

だから、「じぶんのからだ・から」だったわけだけど、
残念ながらそのサイトは続かなかった。

その理由はいろいろあるけど一番に挙げられるのは
立ち上げ時の私の考えのベースをなしていた部分
「薬をやめて」「自分の治癒力だけ」で
慢性疾患を治していくという
根幹を維持できなくなったことが大きい。

4年間ステロイドを断ちました。

その過程は、、
ステロイド症状でつらい

あれ?調子がいい?

ああやっぱり、症状がぶり返した、、の繰り返し。

いろんな代替医療にも頼って
保険外だから高額でお金もかさんだ。
当時は関西に住んでたけど
わざわざ東京の療法家のところへ
週1で通ったこともあった。
(交通費も宿泊費もかけて・・・)

それらの治療法も、最初は効果があって
「効いたかも!」うれしくなるんだけど
治療に体が慣れるのか、徐々に効果は鈍るんだよね・・・
それでその治療法では抑えられなくなる。
で、次の治療法を探す。その繰り返し。

それ・・・結局自分の治癒力に頼れてなくないか?
私の免疫の力上がってるのか?
そんな疑問がいつもあった。

症状が悪い時期なんて
週末は寝てるしかできなくて
いろいろ制限されて
それも「好転反応(めんげんとも言う)だから」とか
「自分の免疫が頑張ってるんだから」とか
「治癒力が上がるまでは我慢だ」とか
自分を納得させていた。

先が見えなくて
「いつになったら終わるんだろう」と
途方にくれる気持ちだった。


==

長くなるので、続きはまた明日にします。