習慣を共有するかどうかということ

丁寧なくらし実践者でもありませんが、
毎朝コーヒーをペーパードリップでいれます。
(牛乳いれてカフェオレに)
だって、おいしいからね。

コーヒーは豆で買って、電動ミルでひく。
1回挽くと3日分ぐらい、
だから3日に1度は挽いているわけだ。
これは正直、すこし面倒やな〜と思っているけど
やっぱり、こっちの方がおいしいし
なにより挽き立てでドリップするときのお楽しみがたまらなくて。
ドリッパーに湯を落とすと粉がぶわわ〜っと膨らむ
その様を見るのが好きなのです。

==

と、いうのが私の習慣の1つで
今後誰かと住んだとしても変わらないと思う。
けど、私はわりと相手のやりたい方に合わせられるので
習慣の無理強いはしないな〜
でも自分は続けるだろうけど、という話を
このあいだ友達としていたら、
「それって、相手はさみしいんじゃないかな〜」って言われて。
そんなこと考えたことなかったから、おお?! と思った。
「さおりちゃんの”好きなこと“に入れてくれないだ〜って思う」
そう言われて、そんなつもりはなかった、なるほどなぁ、と。

やりたいこととか、食べたいこととか、行きたいところとか
なんでも一人で私はやってしまうけど
それはすぐにでも遂げたいというのもある一方で
誘われても行きたくないかな〜
期待はずれだったら悪いしな〜って思って
誘わないということもあるから、
それは寂しいと思わせることもあるんだと学んだんですよ。

いいとこみせたいんだろうねえ。
かっこつけってことかねえ。
気楽にいたいもんだねえ。

それを簡単にオープンマインドとも言いたくないしね。

長いつぶやきだねえ。