自分のことしか考えない

さっきみた夢の中で、
ケンカしながら

私は、自分のことしか考えてないよ!

と、私は誰かに叫んでいました。

意見が違うことをそのまま受け入れたり。
それぞれの都合に、なびかないけど、
シンプルに尊重したり。

自分自身の尊厳は誰におかされるものでもない。
おかされようもない気がする。

万一、おかされかける出来事が起きたなら
自分で立ち去ればいいんだろう。
時間は有限なんだもの。
立ち去らないのは何かの旨みがあるんだろう。

そんなことを思う朝。